2014年02月27日

今日は、雨です。休みです。(#^.^#)

 
 
こんばんは~
 
 
木曜日の夜ですね~
 
 
あと1日頑張ってくださいね~
 
うちは、今日は雨なんで、休みになりました。
 
ホントは、土日休みの生活
 
 
うらやましいんですけどね~
 
 
でも、サイクルを天気に合わせないと
 
 
生活できないんで
 
しょうがないですね~
 
 
昨日は、僕時間見ましたよ~
 
あと何回見れるのかな~
 
 
また、いいドラマに出会えるかな~
 
 
見終わった後の感想は
 
あの頃に戻りたい
 
 
とは、主人の言葉
 
 
若い時代に見えない未来が
 
 
開けていると
 
 
いうんですけど
 
 
うちも結構見えない未来の
 
 
真っ只中なんですけどね~
 
 
まぁ、ひとつひとつ片づけながら
 
 
進みましょうかねぇ。
 
 
 
今日は、まず、お礼を
 
 
いつも厄除けを
 
 
頂きながら、今年も、
 
 
忘れずにお心ずかい感謝いたします。
 
 
 
今ですね。
 
 
お風呂上りに後ろを
 
 
好きだな~と言って通りすぎている
 
 
(私のブログ書く事に言ってます)
 
 
主人、もう、無垢な少年ですけど。
 
 
あなた、あなたがいつも頂きながら
 
 
 
ちゃんと意味
 
わかって頂いていたんでしょうかねぇ。
 
 
おかげ様でぬくぬくと少年は、
 
 
育っておりました。感謝。
 
 
 
イメージ 1
 
 
JINくんも感謝しています。
 
はだか祭りの
 
 
厄除けなんですね
 
 
彼は、ここに来てから
 
そら~
 
 
いろんな危ない目に遭ってます。
 
 
トラクターが急に坂道で
 
 
バックして来て
 
ひかれそうになったり
 
 
軽トラと、フォークリフトに
 
 
片足挟まれそうになったり
 
草刈中、目にバラのつるが飛んできて
 
 
角膜傷つけそうになり
 
 
あわや失明かと
 
 
などなど
 
 
お蔭さまで
 
 
守って頂いております。
 
 
感謝感謝
 
 
ありがとうございました。
 
イメージ 2
 
三月
 
お雛様見て来ましたよ~
 
 
海南駅の、ロビーで
 
 
紀州海南ひなめぐり
 
 
やってます!!
 
 
3月3日までです。
 
 
 
イメージ 3
 
 
手前の、紺色の牡丹 新米なんで、これだけ私の。
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
帰りは虹が出ていました~
 
 
イメージ 6
 
 
 
もう3月なんですね~
 
 
まだまだ、苗ないんですけどね
 
 
また、6面くらい
 
 
(段々畑なんで、あまり大きくないんですが)
 
畑を、お借りして
 
またまた、草刈に、燃えてはりますよ
 
彼は。
 
 
せっせと、軽トラで出かけていきますよ~
 
 
 
 
自宅の庭も、完璧ではないんですが
 
 
自宅の方は、取りあえず景観配慮なんで
 
 
収益重視の畑の整理を優先して。
 
 
3年後の収益を目指して。
 
 
キリン草の畑の戦いに挑戦。
 
 
まだまだ、先の見えない挑戦は続く。
 
 
私は、少しペースダウンして
 
 
民泊の用事に
 
励みますね。迫ってきましたから。
 
それでは、また。
 
 
 
ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

きのくに移住者大交流会

 
 
おはようございます
 
2月最後の週になりましたねぇ。
 
早いです
 
二月は逃げるといいますけど
 
ほんと、逃げそうに
~~~~~
 
なっても捕まらないですね。
 
 
 
温暖な和歌山なのに
まだ先日の雪残ってますよ
 
雪にうずまった植物でも
凍らずに、復活してきましたよ。
 
がんばってるねぇ。
 
 
今日はですね
 
昨日と一昨日から
 
 
きのくに移住者大交流会の食事つくりの
 
お手伝いと参加してきましたよ
 
 
イメージ 1
 
 
先日試食会をして
 
いろいろと意見を出し合い
 
 
豪華12品目くらいでしたか
 
交流会の前日から
 
当日にお出しする食事を定住の会の
 
ボランティアと事務局の方と協力し
 
 
本番30分前に出来上がりました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
私は、大根サラダ、つくね山椒大根おろしかけ、
田楽ゆずみそ、筑前煮
 
主人は、から揚げ、炊き込みごはん、
 
じゃがベーコン山椒
 
を作りましたよ
 
とっても勉強になりました。
 
どれも使える民泊に採用いたしますね。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
紀美野町は、結構
 
いろいろんな名産があるんですよ
 
あんまり
 
知名度がないんですけどねぇ。
 
なんでかね~
 
 
食べ物豊富なんですけどねぇ~
 
 
イメージ 4
 
 
紀美野町のIターン
 
Uターンの方は、
 
いろんな技をお持ちで
ちまただけではない、近畿圏では
 
たぶん
 
やっぱり人気のパン屋さんのパンも
 
並んでいました。
 
すぐ売り切れ
 
もっと食べとけばよかったな
 
 
 
イメージ 5
 
 
乾杯のお話短めにねぇ
 
お腹なってますよ~
 
和やかに会は、進む~けど
 
私のテーブル行政の人ばかり~苦手~
 
こんな性格~目を付けられ~
酔っ払いのおじさん
 
主人にからんで
 
嫁を呼べと
 
連れて行かれる~
 
でも、交流、交流と
 
日高川の民泊元えらいさん
 
ご伝授をうけ
 
とっても参考になりました。
 
有難うございます
またの再会を約束して
 
 
最後にハイポーズ
 
 
さようなら~
 
 
イメージ 6
 
 
総勢80名こんな楽しい会に
 
参加させて頂き感謝
 
 
料理は、とっても大変でしたが
 
料理だけではなく、多くの時間を
 
この瞬間にかけ頑張っ
 
チームT紀美野
 
お疲れ様でした
 
でもね。
 
この瞬間に
 
チームT紀美野の総代
 
(主人と、この方は総代だって位置の方勝手につけました)が
 
いないんですよ。
 
残念です。
 
他に大事な用があって。
 
それに、遠慮しているメインの存在方々。
 
 
次回は、お越しくださいね。
 
心からお待ちしていますよ。
 
という訳で、
 
たくさん実りを頂いて
 
 
帰路につきました。
 
 
 
ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 12:03| Comment(0) | 紀美野町定住を支援する会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

セミナー伝えたかったこと^_^

 
おはようございます
 
写真のやり方、主人に教わりました
 
なんとか更新ですが、
 
伝えられなかったこと(脱線して)
 
心のこり、この際
 
田舎暮らし希望の方へ
 
届いて欲しいから
 
記録しますね。
 
セミナーで、最後のメッセージ
 
田舎暮らしと起業を考えている人へ(原文)
 
 最後に田舎暮らしと起業を考えている方へメッセージですが
都会では、プロの方がしのぎを削っておられます。
 
 そんな中でで、未熟な社会経験の私たちの挑戦は難しいものと
考えました。田舎でも評価はあまり変わるものではありません。
 
 しかし、大自然が来る人の心を和ませ、癒しを与えてくれる事
      はちがいありません。そんな中の挑戦は、大自然が
後押ししてくれることと信じます。
 
中には慣れない自然とのギャップで苦しむこともありますでしょ
うが、必ずや、心の穏やかさと、新鮮な感動を頂くことも期待で
きるでしょう。
 
 土に触れ、木を切り、薪を焼きと自然が穏やかに自然の恵みを与
えてくれるでしょう。それは、私たち夫婦が1年で感じたことです
から、ただ、しかし、過信は禁物です。本で勉強したからといって
も実技を伴わない飛び込みは危険です。
 
 まずは、計画を立て、現地に行っての当面の生活の資金を備えて
の、準備をお願いいたします。
ご清聴ありがとうございました。
 
 
イメージ 1
 
地元のカフェマップお借りしています。
 
場所は、ここです。拡大してね。
 
左は、和歌山県海南市方面
 
右は、高野山方面ですよ。
 
イメージ 2
 
 
矢印わかりますか?ここですよ。
 
生石高原 中腹 標高500mあたりです
 
林道を抜けた、静かな隠れ民泊。
 
ここがJINと小梅のおうちですよ~
 
イメージ 3
 
 
ヒェ~朝の時間使い過ぎちゃったよ~
 
仕事しょうっと。
では、また~
 
追伸
 
オープンは
4月下旬です。
花粉多いから~
ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 09:14| Comment(0) | 紀美野町定住を支援する会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする