2015年11月28日

JINと小梅 一期一会  初雪と先人の知恵



昨日は


ここ


JINと小梅(標高450m)にも


アラレと初雪が降りました






先日、小春日和だと


浮かれて


たくさん、野菜の種を


蒔いたものの






たぶん




種も冬眠したのでは・・・





また、やらかしたかしら・・・







だとすれば テンション下がります・・・






でも、下がっていてはいけません




こんなに積もっても




お客様きちゃいますので






昨日は、こんな天気でも




さくさく




お仕事、おしごとと・・・




待ち合わせのお時間には




なんとか雪も消えました。






東京から




アコーディオニストのお客様が



新幹線で来てくださいました。





早速、お迎え




では、まずは、やはり





人気のあの店




やまの上カフェのドーシェルさんに



立ち寄って




美味しそうなパンを




調達




次も大サービスの




生石高原




山頂へgo~







すすきも明日で




刈り取り



最後に




間に合ってよかったです~







農家体験がご希望でしたよねと




聞いていながら






紀美野の良さも




味わって頂きたくて






JINくんの散歩まで




お付き合いしていただきました(^_^;)






イメージ 2










イメージ 3







さあ~



こっちを向いて~




なんてジャーキー目線なの?!




こっちと言っても




カメラ目線は、無理




お得意の




ジャーキーで向いてくれました




でも、もちろん




持ってなくてごめん。





イメージ 4





赤いアンデスじゃがいも




無心に掘れる






イメージ 5




今晩は、鍋にしょうか~


豆乳なべ


アンデスじゃがいものシチュー



白・白ですけど



後は




洋風春巻き


お客様のお待ちかね



パクチーを豆乳鍋に絡ませて



頂くそうです






パクチーは



好きな方とダメな方にはっきり別れるそうで



アジアン系が


お好きな方には


たまらないそうです


私たちは

後者なので・・・




暖かいおこたで


いただきます~



お鍋を囲んで


ひととき







今日も



楽しい団らんでした



いつも





お客様が来る前は


やはり



緊張していますが



到着後



2時間経つと


なぜか



緊張がほぐれて

気が付くと


お友達に



なっています



FBの


お友達登録を



して頂き



感謝でございますねぇ。





さぁ~今朝は




雪が降るほど


寒かったので


布団乾燥機で


しっかり暖めて



お眠りくださいませ


そして



お客様が





なぜか

不思議がっている



本当に


ふすまと


雨戸だけで




こんなに


寒さが





あまりないのって




今時の家は




しっかり


アルミサッシが


入っているのが



普通



でも

ここは



サッシなし



やはり


先人の知恵で


この寒さ



こたえないのか?



先人の知恵は



素晴らしい~



都会のお疲れを




薪ストーブ



野菜

JINくん

大自然


癒されたようですねぇ



お帰り前に



FB友のみかん農家民泊さん



日高川方面へ



お繋ぎし



向かわれました。




お気をつけて


また




寄ってくださいませ~





イメージ 1




CD聞きながら




書いてます~



ありがとうございます~



今晩も


お友達増えたかな?~


おやすみなさい☆GOODNIGHT☆(;д;)





ラベル:旅行
posted by 小梅 at 23:01| JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

JINと小梅 一期一会 未来の紀美野ファミリー??




期待をこめて





イメージ 1



先日



田舎体験バスツアーで

参加のファミリー






ここ最近

田舎暮らし希望者

都会で増殖中





ツアーの募集は

都市の広報でも出ていたらしい






夕餉は、役場主催の

晩餐会(と言ってもほぼ宴会)





紀美野町木市にて



ホストファミリーは

民泊協議会

メンバーの家で


ほんの一晩の

おもてなし



イメージ 2



そう言えば

田舎暮らし希望の方々の

自己紹介と一言

いろんなお声

ありました




田舎安住の地希望者方は

移住者シェアハウス




おひとりさま移住に


いろいろと


不便や不安が


この


シェアハウスとは・・



なかなかの
都会からの発想



いいねぇ


です



そして


山村留学ならぬ


ばば留学やらせて~




これも

いいねぇ






今回のツアーは



見た感じ



お若い方が


少なかったようで


とっても


貴重な


ファミリーでは


ありましたが


私たちの


田舎ぐらしいろはを


夜遅くまで・・・



熱く語ってごめんなさい



すぐ迫熱してしまいますので



ほどほどに


頭入れてください



田舎へgo~は、勢い大事ですが・・・



でも


冷静さは

別口で


お忘れなく・・・





都会の近況も

お互い情報交換


都会の高齢者入院の

実態を

すこし聞いて



いろんな


問題を



都会だけでは


なく



身近になりつつ


あるようです







こんな明るいファミリーが

紀美野町へ

来たがってくれたら

紀美野町も


人口増加間違いなし



さぁ



ファミリーの


生活の


安定及び


住みやすさを


整えて頂けますよう


行政の方

よろしく



お願いいたします



環境を整えていただけたら


もっと



アピール


いたします~




そして



これは




余談





高齢者医療

私が最近見ていること

入院して回復しても


歩けるのに車イスで移動


過剰な転倒予防


紙おむつをされて


高額な紙おむつ代



ベットから床に足をつけると


センサーの敷物があって


すぐにステーションにつながり


どうしたんですか?と


ひとりひとりの


看護はできなくなっているとのこと



それだけ


高齢者が増えているということ・・・




まるで


機械の流れ作業のような


介護作業




書きすぎたようにも




思えるけど


これは


私が今


見ている



記録





最後はついでに




イメージ 3

これもつけよっと

JINくんの最近の

行動







主人に食べないと


散歩連れて行ってもらえないから


必死に

散歩前


ドックフードを


食べる癖がついている

JINくんの食べるのを待っている風景



犬小屋の中にフードがある


これは、主人が、強制させて
いるのではありません

慌てて食べているのです

お間違えなく









ラベル:旅行
posted by 小梅 at 22:14| JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

JINと小梅 一期一会  人生の第3章を探して





雨でいい感じの

雲海出てました・・




イメージ 1



主人の

アドバイスで


人生の第3章を探して









私たちの移住を決めたのは

確か5、6年くらい前






長年の転勤生活が

そろそろ

定住に変わっていった頃





老後の生活が


ちらほら



夫婦の話題になっていた




主人は、実家に帰ることになったら



畑も土地もない所で



何をして


長い老後を


過ごすんだと





私に、田舎ぐらしの




狙いを少しずつ



植え込んでいった




そう

私たちと同じ

考えで過ごしている

御夫婦は



今時



普通にいるのだろうと


思いつつ





今回のお客様は

縁あってか

同じ考えで

家を探しいる


御夫婦でした


田舎暮らしの

経験談を聞かせて

ご希望でしたよね

楽しさ半分厳しさ半分

ここは、人里離れた

一軒家

動物と自然と同居

どこからか

すずめ蜂も入ってくるし

ねずみも、蛇も

間違って入ってきますよ・・





ご主人のお話は



そろそろ

人生の第3章

田舎ののんびりとした


空気で

穏やかに




生活出来るだけの


畑を耕し



野菜を作って

生活したいということでした



何年か前から


家を探して


行き着いたのが


ここ紀美野町



役場の担当の方の対応が


とても良かった

と。




イメージ 2






ここ最近



終の棲家って

本屋に行けば


優しい理想



目に飛び込んでくる


でも



実際は

そう簡単では

ないです



たまたま


うちの移住話は

トントン決まって


実際の行動から


半年で移住できたが



田舎暮らしの理想は

まずは、土地、家と・・・

で、いろんな


専門書をペラペラめくって



理想でお腹いっぱいに



いろんな人との関わりもでき


さあ、ここいいな・・・



300万のお家が


決まるとなると


どんどん

この家には


手がたくさん入っていると


気がつくと

5
5倍の金額に



え・・・


確かに


山村の収入は


少ない・・と


はい・・わかってます


厳しいですもんねぇ




でも、商売


こんな形では


少し、無茶ですよ


引いてしまいます



都会の人は


綺麗なカッコして


ピカピカの車に乗って

田舎暮らししたいんですと


来られれば



かかってますこのお家って


いいたいのは




少しわかる気もしないでも


ないんですが・・・


でも


5倍とは・・少し


心が・・・






慎重なお話に


律儀な御夫婦の


穏やかな時間が


早く来ることを



願ってます。





今度は、晴れやかに


落ち着きました連絡


お待ちしておりますねぇ。














ラベル:旅行
posted by 小梅 at 21:48| JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする