2016年02月27日

JIN GREEN FARMだより  少しずつ出荷~♪*゚


 

里山の梅畑も




お花見日和



イメージ 1




こんな所にも

春は近づいてきました







今日の昼間は、ぽかぽか






今朝は





主人の出荷真っ盛り




3年前から



このお仕事を初めて






ようやく


まともな木が育ってきています。






少しずつ

出荷が始まりだした




昨年の今頃は


出したくても




在庫がほとんどなく




途方に暮れていた期間が



かなりあった為




ひときわ、喜びが大きいです





イメージ 2




こちらの木は



1年ものです



苗から植えて



約1年で出荷を迎えました



200本




先日も、70本




20本、50本と






いろんな種類の注文で




出荷しました。




いろんな方々が




いつもブログを見て下さり




うちの作物の出荷状況を




気にしてくださっていたと



思います






なんとか



今年こそは




小軌道に




乗ることを






夢見ています



今日も見て下さり



感謝



ありがとうございます















ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 21:29| Comment(0) | JIN green farmだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然の訪問者・・・JINくんの恋はどこへ。









夕方のTELは


ワクワクが多い





夕飯を作っていると


ブログ見てますよっとTEL








JINくんとお見合いしてほしい


豆柴がいるのですが


行ってもいいですか?の依頼でした。










こんな時は、まず・・・


主人、主人・・・と


受話器を渡す





そう、私は、度胸あるように見えても


ぜんぜん・・・距離を置く








お父さん、豆柴が


お見合いして欲しいんだって!!


なんか、いつもブログ見ている方らしいよ~







この時点で


誰かわからない人からのTEL







主人と不安ながらも





まあーいいかー





JINが長生きする為にも


今回はいい機会だと


こんなやり取りがあった翌日











海南市から


豆柴のかわいい子を連れて


二人の方が来られました



かわいい~





イメージ 2







主人は、俺は急ぎの仕事あるからと


お決まりに・・・


あとよろしくと


朝出てしまってますけど・・・






JINがpapaに・・・





犬の世話でいっぱいいっぱいの私に


何ができる







二人の方に任せて


お見合いが始まった










イメージ 1






初対面のJINに




お相手のももちゃんも



歯をめちゃむき出し!!

怒っている




JINは、ももちゃんを気に入った様子




でも、





気高いももちゃんなのか





JINくんは、吠えられまくり









1時間近く




JINのお見合い失敗







帰ります・・・










この方々は・・・




イメージ 3


と思ったら


・・・






いつも








ナイスをしてもらっている




Tさんだった。






こちらもようやく




緊張が解けた。








それにしても


ももちゃんも




いきなりは無理だよね

なかなか




ワンももゴコロ難しいんですねぇ・・





ももちゃんに


わんわん



吠えられて




JINは、せつない・・・




あとで、主人に話したら





犬も人間と同じのような気がする









また、機会あれば



お寄りくださいねぇ。




お土産ご馳走さまでした。



早速

ビールのお供に

頂きました。


イメージ 4






























ラベル:
posted by 小梅 at 20:20| Comment(0) | JINくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ワークショップ IN 農家 ♪*゚







夕飯食べていたら

携帯の着信音

誰かな??






この時間

ワクワクな???電話が多い






今回は

近所のおじさんから





明日の昼から

ひらたけの菌植えるから来る?




主人はバイトなので

私が行かせて頂きますと・・




お誘いTELだった







近所のおじさんのうちは

小さいながらも

自然のテーマパークのよう

県道から少し入ると



小さな橋があって


小さな滝があり


勢いよく水が落ちている


水路があったり




水田の段々畑が広がる



眼下には

ふもとの家々

遠くの山並み



山椒畑や梅畑


わさび畑とキウイ棚


いのししの仕掛けオリなど



いろいろと楽しめる




今日は


到着するやいなや

バンバン

チェンソーで木を切っている



始まっていました~






ひらたけの菌の植え方




木と木を合わせられるように

切った木に



電気ドリルで






穴を開け



米ぬかと切りくずを混ぜて




水でといたものを作って塗り




木と木を合わせる




ビニールひもで、崩れないように固定し



固定した木を


5分の4まで





土に埋める



5月頃

気温が20度くらいになったら



土から出して



繋いだ木をパカット割る



菌が木全体に回って白くなっていたら



OKだと記録しました






その後茶色に変わってくるらしい



菌を植えて2年



後は3年くらい(木が腐るまで)



ひらたけは取れるとの事



同じように



なめたけの菌も植えてもらって



パカッ割ったら

直射日光に当てないように

遮光シートなどで


覆って

涼しい所へ置く





終了







おやつの時間



おばちゃん手作りの

草餅

中味はいもあん


さつまいもと砂糖のあんです


とっても

美味しく


心が和む

為になる


雑談が


盛りだくさん




田舎じかん





農家のお付き合いの一コマではありますが


ねんきの入った

農家さんの知識をいかして


ワークショップin農家が

あったらいいな~と



 農家の

収入源にもなってもほしいし



しみじみ


思いながら



家に向かったのでした。



イメージ 1





どうしても

写真が

転送できない


以前の

写真で

我慢します~





































posted by 小梅 at 22:27| ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする