2016年06月30日

JINと小梅 一期多会 再会 ☆.。.:*・




今回のお客様は


以前お越しになった


パワフルな御夫婦と娘さん。




お年を書くと申し訳ないが


70代と80代の御夫婦




たぶん、片道4時間はかかるだろう


福知山市から高速を乗り継いで・・・


運転は、奥様がほとんど


70代と言っても


後半




娘さんは、京都、八幡で合流

実をいうと


以前の働いていた元上司


今、お友達。




3年半の時間を経て再会。




懐かしい再会となった。




お父さんは、電動車椅子を


お使いになる身となってしまっていたが




2年ほど前に来て下さり


また、うちにこれた事に


満足のご様子


本当に

とても

関西圏といえども

近くない


パワフルなお母さんといえども

大変な道のり



午後2時前にお着きになられ


夫婦でゆっくり昼寝でもするから


あなたたちは、cafeでもいってらっしゃいと


お母さんは、送り出してくれた。




イメージ 2




山の上のcafeドーシェルで
ひとときを
懐かしい話で楽しむ

なかなか・・・
来れなかったけど
両親の計らいで
来れて良かったね


おまけに、こんな時間ももてるとは

うちから、ドーシェルまでは、

半時間は、かかる


そして、この時間
ちょっと、ホントは(^^;

夕餉の支度
できてない



でもいいか


めったにない時間

ご両親に感謝





イメージ 3







ちょっと・・・入っちゃいましたが

記念記念




イメージ 4



ご両親ともねぇ。




イメージ 5


お父さんは、ここに来て
娘さんと私を

再会させた満足感と
安堵感


本当なら、もう病院で
静養していても
おかしくないくらい


不自由さを感じたが


お母さんの献身的な
心配りは

お父さんの
力になっていた

今日は、気分がいいから
たくさん食べている

今日は、気分がいいらしく

一人で、張って
床からトイレに行こうと
していて

残念ながら
段差で
転がった

私が慌てて
駆けつけると

こんな身体になってしまった・・・と

言葉を話すと

身体に負担がかかるとのこと



うちの父にも

似ているような気がした

とっくに
亡くなった父だけど



ホントに
とっても
娘思い



イメージ 1



たぶん
暑かったとも思うし



今から帰る事を思うと
急ぎたく
なる


気持ちを
抑えて




記念写真の前に
最後のお話をしていたら



お父さん


ここで
お昼寝をして
待ってていたのです。



親の深い愛を感じた

再会なのでした。


また、みんなで来ていただきたいと



真剣に思った


小梅なのでした。







私たちの身内みたいな人は

もう少し近かったらなっと

言われる



ほんとは

たくさんの方に

心の応援をもらっているに違いない

感謝

感謝

感謝に堪えない

ありがとうございます。



無事に帰れてよかったです



ラベル:旅行
posted by 小梅 at 21:32| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

JINと小梅 一期一会 雑貨とイオン女子様



先週末のお客様は、




三重県紀宝町からお越し下さいました。




和歌山の新宮にほど近い所から




約3時間半




高速と、山間の道を通って




紀伊半島も、本当に


広いんですねぇ。




紀宝町のイオンも


あることはあるけれども


やはり和歌山イオンと泉南イオンも


この際


はしごして見ようと


仰って、お帰りになりました。




JINと小梅の古民家民泊の旅も


いろんなコラボで


楽しみ方は、たくさん


なかなか・・


深さ出てきました。




これから、こちらに来られるお客様


いろんなコラボを


楽しみながら


旅を充実してくださいませ。




長旅のお疲れさまでした


お料理もそこそこ


どうぞ、召し上がれ~





イメージ 1


JINと小梅の夕餉は
お客様参加のお料理
でも、ガッツリ
作りましょうではありませんので
恐れないでくださいねぇ。



お客様が喜んでくださるのは
田舎料理でも身近にある
イタドリのきんぴらという
野草の料理

なかなか、このイタドリは
下ごしらえが決め手
ほとんどの方が
メモして帰られます。

そして・・・
なんてことない
食器ですけれども
たくさんの色が


並ぶので
目にもうれしい
楽しいお料理となっております。


夕餉のあとは
少し雑貨の作り方を
ご伝授いたします。


なんだかんだと
作っておりますので
手作りが
好きなお客様には、興味津津なご様子


でも、あくまでも
素人なので
無茶は言わないでくださいねぇ。



イメージ 2



さぁ、JINくん
お客様のお見送りだよ


泉南のイオンに寄って
お帰りに・・


お近くなら・・
友達さそって

お手伝いに着てくださるとのことですが


さすがに3時間半は、
申し訳ないのです。


お気をつけて


イメージ 3











ラベル:旅行
posted by 小梅 at 22:34| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

JIN green farmだより♪*゚ 梅雨の晴れ間



梅雨・・洗濯物
入れたり、出したり・・
仕事が進まない~



そんな日々に
突然



携帯が、故障した。

接触不良





慌てて、ショップへ行く
この際



前々から狙っているタブレットを
買おう・・と心に決めて
なのに



主人の名義で買えなかった
とうとう・・
買えたのは、スマホのみ



今回は、一番やすいのって
いって、お店の人が案内されるがまま買った。
でも、以前のものより
かなり性能も、良くなっていた。



スマホの写真を、ごちゃまぜに投稿したので
画質の良さがわかります。



イメージ 9





さて、主人のお仕事

緑花木の畑の管理は、
いかに草を生やさな
いように管理が大変。



でも、今回は、

どんどん


畑使ってのお話を
受けさせて頂いて


気が付くと
主人は、一人
慌てている。




家を出発
・・・忘れ物




有り難く
主人の仕事も少しずつ
のってきたようだ。
毎日、出荷要請が次々・・



と、なると
あちゃ~
どんどん
草も、手がつけれないほど
草まみれ





イメージ 1




こんな、猫の手の私も借りたいと
連日、山を降りたり、登ったりと
畑の草刈りに、汗する。




草刈機で、刈る、いや・・それは
商品なので無理です。




普段は、下の写真のような状態で理想




草が短いうちに、木の周りに
軽い除草剤を、噴霧器でかけて
一人で管理しています。




イメージ 2



少しずつ、落ち着き出し



お昼は、いつも、日差しを避けて
倉庫で、お昼ご飯




この日の午後は、上の木コンフーサを
植木組合に納品


イメージ 3



私の今週末は、お客様がなかった為
JINの夏バージョンのブログネタを
探して



麦わらJINくんを撮るつもりが
うまく被ってくれなかったので
これが限界



首ひもは、案の定
かじられた

イメージ 4





畑ではなく、これは、県道180号です
JINの散歩道は、なんと
こんな状態です



そろそろ、県の道路管理の方へ
お願いですから、草刈ってください
JINくんここからの景色見るの大好きなんですけど・・・




イメージ 5



今日も、午前中は、草むしり
畑の大家さんのおばあちゃんと
お隣の水田のおじさん



草だらけで
大変やな
最近、この辺、テレビ映ったよ



いや
それ、うちでした



そうか~


イメージ 6





おばあちゃん、私も
お昼から
用事があるので
帰ります。




農道から、車へ




おばあちゃん
豆も野菜も
たくさんあるから




待って帰ってよと
頂く
ごちそうさま





イメージ 7



夜ごはんは、頂いた野菜を使って
彩り豊か~





イメージ 8



今日は、頂き物の

破竹煮物と

インゲンとちくわと、山くらげの和物と

山芋を短冊に切って、醤油とわさびで食べる

赤い大根で、おつけもの
(らっきょう酢を少しビニールに入れて大根を漬けた1夜漬け風)

ダシ用の煮干も
炒って、塩コショウして、レモン汁で味付け

黄色と赤のミニトマト



美味しく夕食終わり



梅雨の1日は、終了。


タブレットほしいな~

明日も、予定目白押し

寝よっと。

ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 22:15| Comment(0) | JIN green farmだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする