2018年02月24日

みんなで楽しい~味噌ワークショップ🎶

味噌造りも、3年目~
年々、美味しくなる味噌

ワークショップで、みんなで作りましょ♪*゚


今回は、7名で、始まりました。

2種類の配合です。

1種類目  1桶分  
大豆1.3キロ×3
麹  1.5~1.6キロ×3
塩  700グラム×3

2種類目  1樽分
大豆1.3キロ×3
麹  2.0キロ×3
塩  800グラム×3



イメージ 9


施設時間の都合上、
家で、大豆を柔らかくなるまで煮てきました。
3時間コトコト





イメージ 1

灰汁をしっかりとって



イメージ 2

大豆は、ミンサーで
ミンチ状にする。

ミンサーを持ってきてもらって良かった。

これでも、なかなかハードな作業
バットに6回分



イメージ 3


塩と麹は、先に混ぜといて。

その後

ミンチの大豆を混ぜます。



イメージ 4

ひたすら混ぜる(;´∀`)



イメージ 5


混ぜ終わったら、団子狀にして、桶に投げ入れる。



イメージ 6

やったー。

22キロほどの味噌が、出来上がり。




イメージ 7

後は、時間まで、おやつタイム



イメージ 8

10ヶ月後
この味噌で、牡蠣の土鍋を食べる
約束をして、終了したのでした。


味噌って、買ってきたほうが安いって
考えてしまいがち。

でも、なんでも、作りたくなるのが、
田舎暮らしの醍醐味


そして、やりきった爽快感は、
次の原動力に~





ラベル:日々の出来事
posted by 小梅 at 22:14| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

~民泊体験の小学生からのおたより~

昨年来て頂いた民泊体験の小学生さんから
おたよりを届きました~

毎年来て頂いている橋本市のあやの台小学生さんからでした。

民泊体験の時は、遊びすぎで、迷惑をかけましたが、今は、協力していますだって。


じゃ~頑張って尋ねましょ(*^o^*)

イメージ 1


素敵な校舎、無垢の素材が、柔らかい





イメージ 2



久しぶりの伸び盛りの、元気な空気。

イメージ 3

今は、環境や防災が常に、気を配らなければならない時代
うちの子供の頃にはない取り組み、時代は、変わりました。


子どもたちは、ESDフェスタ(持続可能な開発のための教育)エコマート、人生を豊かにする資質、能力、心を養うための教育に取り組んでいるとのこと。

沢山のPTA、緊張の中で、私を見つけて、来てくれていると、目があった。

なかなか再開できないけど、
来てよかったなの瞬間


イメージ 4




エコマート、かわいいお手製のグッズがたくさん。
どれも、エコに気をくばった素敵な商品です。

残念ながら、子供たちが、売り子さんになるので、時間が足りなくて

買えなかったけど、私の参考になりました。

イメージ 5



ありがとう~

帰りに、近々する味噌ワークショップ用の大豆を、産直やっちょん広場に寄って、買って帰りました。
かわいい名前の産直、はじめて来ました。

イメージ 6



小道具やさんが、商品をたくさん出していました。

徒長する雑木切り用にのこぎりを買いました。

イメージ 7



大豆8キロは、揃わなかったので、
もう一件、貴志川の産直よってってに
寄ったら、お友達の石焼きいもやさんに会いました。

美味しいおいもでほっとして。

雑談の間、次々に、お客さんが、おいもを買い求めました。
人がいると、お客さんが買いやすいとか、
貢献とは言えないけど、寄ったかいあったような~
そして、家路につきました。


イメージ 8



山の中で、二人で暮らしていても、民泊のお仕事をさせて頂いたからこその、時間なんかいいと思った日でした。

ラベル:旅行
posted by 小梅 at 21:18| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

JINと小梅 一期一会 再開~JINと小梅に、ようこそ♪



JINと小梅の民泊
やっとー再開しましたー。

大阪から、学生さん
紀美野町のとある古民家改修実地研修にて、

今回は、うちの古民家を、
参考に、お泊まりです。



たまたま、見つけたこの光の背景
元気な学生さんには、よく似合って
有難いなぁ♪*゚

二日目の朝、風景

この日、和歌山新報さんの記者さんも同席で
お話をしました。



イメージ 1

今年、何度も大雪となり、悪戦苦闘の毎日
降っては、3、4日は、雪が消えない
やっと、消えたーと喜ぶのも束の間

また、大雪。

お陰で、私一人で車のチェーンを
着脱できるようになりました。

それにしても・・・

今年の雪は、半端じゃないこと

雪の境界線がある、うちから下降すること、
多分、標高400mあたり

いつもは、このへんで、雪はなくなるが・・

ずーと、下降しても続く雪雪雪

積雪も、20cm以上
あまり大したことないように見えても、
雪の坂道には、恐怖。

罷り間違うと、崖から滑って落ちる~

そんな毎日の中。

ポッカリと、晴れ間の雪なし日着

日頃の行いがいい彼女たち・・・

次の日は、また雪
大阪では見れない雪景色に
感動した彼女たち。

私も、喜んで頂けて嬉しいです。


いつも二人で見ているのが勿体なくて。







イメージ 5






イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


取材を終えて、学生さんを
麓へお送りして
(雪が予想される為、送迎しました。)

後・・また、山を登り、

記者さんとお友達の
ラジオ館さんへ行く途中

チェーンの坂道着脱
着脱の場所を間違ってしまい
おまけにまだぎこちない作業

危うくタイヤに巻き付きそうに
なって

危ない危ない

なんとか危機を脱し
お客様と、記者さんを麓にお送りできたこと

一生の思い出になりました。

ふー。

めでたし。めでたし。

久しぶりのお仕事に感謝。





ラベル:練習用
posted by 小梅 at 21:08| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする