2018年08月25日

JINと小梅 一期多会 JINのお客様

2年前の夏に来てくださった
お客様が、また、来てくださいました。

実は、うちに来てくださいます
お客様は、ほとんどが、
JINに会いたいと
来てくださいます。

田舎暮らし 山暮らしのJINは、
かなりのさみしがりや

いつも、人とふれあいたいのです。
JINが話せたら、何と言っるのでしょうか?



イメージ 1


お兄ちゃん、ここが崩れたんだ。



イメージ 2


こんなのも、落ちてくるんだよ。
こんなに大きいんだ。


元気いっばいの兄弟みたいに
急勾配の道をかけ上がる。

私は、まって~とばかりに
写真をとりたくても、
着いていくのが必至。

イメージ 3



あっという間の2日間でした。

特に、男の子とのふれあいは、

JINも帰らないでと・・


イメージ 4


JINのこと、思い出してね。


ラベル:旅行
posted by 小梅 at 23:36| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

大型台風の後に、これまた大きな倒木

今年は、台風の多いこと

今回の大型台風は、

かなりやらかしてくれた
  
嵐の前の静けさ
予告されていても
慣れていても
いやな予感。

だんだん近づいてくる。

かなりの暴風雨

古民家に台風がくると、  

いろんな音で、とても、眠れない。

それに加え、雨戸と硝子戸は、 
暴風で、内側に何度も反った。

思わずこわ~
いつもと、違った。

朝起きると
外は、えらいことに

JINと主人は
朝の散歩

ゴロゴロ
倒木してるぞー

イメージ 1


早速、生活道を確保に急ぐ
車が通れないほどの倒木に
ぞっとしながら、主人は、チェーンソーで
切っちゃ、軽トラで進む


イメージ 2

薪クラブの経験が生かされた。


こんな斜めに倒木は
チェーンソーの切り口の両方に
木の重力がかかるらしく

切り落とす時に
チェーンソーに木と木が挟まり

チェーンソーが抜けなくなると言う


それを噛むという。

実践は、すべて
成功。





イメージ 3


私は、チェーンソーが使えなくて
小枝と葉っぱを、ひろっちゃー
ブロアーで、飛ばす。

イメージ 4


イメージ 5
ここで、半分くらいの距離
かなり、途方にくれている、私。
まだまだ、続くなと…思いながら
進むと…
 黄色いものがちらちら


ご近所さんが、現れた!
心強い~
この下は、凄いぞ~

イメージ 6


イメージ 7
ひゃー
とうとう、手に負えないでっかい杉の木が
道を塞いだ。

家から、麓に降りること、1キロ
ユンボも、現れ
 
ほっとしつつ…凄さに驚く

が…昼過ぎには、綺麗にかたずけられ、
事なき終えた。


ご飯も、炊飯器の予約前に、停電した為に
出来ていなかったが、

お客様と、かまど体験を何度もしたことが
この時に生かされた。

焦げずに美味しいごはんが炊けました。
ちなみに、プロパンガスなので、
ガスは、使えました。



イメージ 8

水道は、独立のポンプを使って、引き上げ貯めている為に
家の近くに、貯水槽があるので、
水も、あまり困らなかった。

夜中からの停電が、夕方まで、
復旧しなくて、
貯水槽から、汲んだと思ったら
やっと、復旧。

一日が、やっと、やっと終った。                                        

イメージ 9
JINは、台風の最中、ヒィヒィと鳴いていた。
尋常では、ない
暴風雨がつらかったようです。

イメージ 10

ラベル:田舎暮らし
posted by 小梅 at 22:17| 田舎暮らし 山暮らし 天然暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

残暑お見舞い申し上げます




二十四節気の立秋も過ぎました。

今年の暑さ、かなりアキテマス

かなり、ご無沙汰です。

この夏の酷暑は、本当に、
長うございます。。


例年でしたら、少し温度が違うだけで、
あまり暑さも問題にしていませんでした。

標高100mに付き、1度上がるとききますが
うちでしたら、4,5度
都会と違います。


秋が近づくと

ガチャガチャとクツワムシが鳴き出します。

そろそろ、鳴いて欲しい今日この頃です。




イメージ 1

日中のJINは、あちらこちらへ移動して

少しでも、避暑になればと・・・







イメージ 2
15本ほどあるブルーベリーも実って






イメージ 3


イメージ 4

先日、紫陽花の畑で、ブヨに足を刺されました。
とっても小さい虫なのですが
これが、とんでもなく
怖い虫です。

足は、みるみる間に、一回り大きくなり、
正座もできないくらいパンパンに
腫れました。

以前、瞼を刺され、本当に、目が開けれなくなるくらい
腫れて、大変な思いをしましたが

油断していました。
足でも、えらいことにー
三日間は、腫れが引きませんでした。

畑に入るときは、蚊取り線香と
虫除けは、必須です。

日中の暑い時は、以外と居ないですが
朝夕は、危険


イメージ 5

JINも、犬の予防接種を
してきました。

動物病院が遠いので
行くだけでも大変!

おまけに、混んでいました。

JINは、日頃大人しいのですが、
動物病院では、

遊ぼ遊ぼと、
待合室の動物たちに、
ちょっと・・いや
かなり、興奮

私は、汗
山ん中の生活は、
孤独なJINには、辛い。





イメージ 6

麓の防災壁は、進捗しています。

仮の砂防ネットの周りの土砂を払い
(といっても、かなり大規模に山を削っています)

防災壁の場所を確保しています。

今年の西日本被災の土砂の流出では、
何年か前に、同じ所が崩れて

防災壁がやっと出来たのに

その防災壁も飲み込まれたとか。

安心は、確実ではないことを
思い知らされました。



イメージ 7


まだまだ、うちの近くの土砂は、放置されています。

今年も、この件で、宿泊ご希望のお客様には、
ご迷惑をお掛けしています。
申し訳ありません。

県道拡張工事も進んでいますが、
土台をしっかりと立て、

強固な道を、現場の方々が
作っておられますので、

まだまだ、ご迷惑をお掛けします。





主人のジャンバー膨らんでいるでしょ
そう、今年は、

限界の暑さ
ワークマンにて、空調服を
買いました。

冷風ではありませんが、
快適度は、増しました。

ジャンバーの中は、風が吹いていまよ。
彼は、これで、この夏を乗り切れそう。






イメージ 8

畑は、カラカラ

地割れが進んできました。

いろんな所で、雨が降っているのですが
なぜか・・雨雲がかすっていくばかり

まるで、砂のような畑です。

毎日、水遣りが
大変過ぎて

1反ある家の前の畑の水やりは、
私が担当
1時間半やり続けても、
焼け石に水

苗中心のこの畑は、枯らすと
致命傷

他の畑は、いろんな水の引き方をしているので
全体に水遣りは、主人がひとりで
管理しています。


イメージ 9

きゅうりを4株買って育てていましたが
1株は、この葉から、この実がなり、

間違えて、ハネジュウメロンかと
喜んでいたら・・
残念ながら、食べれないかぼちゃですと

店に問合わせて、わかった。

接木のきゅうり苗だったので、台の苗が
勝ってしまい、このようなことに
蔓自体も大きいので、とうとう伐採





イメージ 10

今晩は、ペルセウス流星群が見れる日
帰省の息子たちと観望会です。

最近、とっても、空が澄んでいて
天の川を見ているような
満天の星空

皆様の所でも、見れますように。



ブログランキングに参加しています


文字をポチッと
していただけると嬉しいです。



ラベル:和歌山県
posted by 小梅 at 19:27| Comment(0) | JINと小梅へようこそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする