2020年07月29日

お米をつくってみよう会 草刈り



7月29日 、まだ梅雨明けしてない。
暑ーい夏の午後になりました。

旦那さん方の草刈りは、
田んぼの中で、足を取られながらの
作業、今晩はたぶん、爆睡でしょう。

お疲れ様でした🙇
お陰さまで、とてもきれいです。

1596026854208.jpg
posted by 小梅 at 21:54| Comment(0) | お米をつくってみよう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

お米をつくってみよう会 回覧板を届けに行くと…


7月の後半

今年の7月は、晴れ間が  二、三日とのことで、雨ばかりでした。

ここ数日は、雨が降らなくなってきました。
やっと、布団が干せました。

そろそろ、梅雨明けが秒読みです。

さて、

回覧板を届け行くと…

DSC_2322.JPG

50センチくらいの稲に成長していました。
青々した稲は、自分たちが関わったという
感動がありました💕


DSC_2318.JPG
畦の雑草も、同じように育ってます💦
この後、土用の草刈りが待っているようです。

師匠のご夫婦が、私を快くいつものように
…ちゃん、来たよと迎えてくれました。

その前日、キャベツの苗があるから、
育てんか?と連絡をもらっていたので、

回覧と一緒に立ち寄ったのです。
いつものごとく、さりげない会話が続き、

稲の写真を撮る事が出来ました。

土用の草刈りをしたら、だんだん、穂が見えてきて、お盆には、穂が揃ってくると聞きました。

ざっとですが、9月下旬には、みんなで稲刈りをして
その後、稲下がりをするという流れです。

最近は、稲下がりの工程は、機械がしてくれるようですが、この稲下がりが、美味しいお米になるんやと…

米作りの苦労を知るひとこまを
伝授してもらった夕方でした。

DSC_2316.JPG

IMG_20200719_062044.jpg

生石テラスは、今日も青々した田んぼが
見えます。


ブログランキングに参加しています




文字をポチッと

していただけると嬉しいです。




ブログランキングに参加しています




文字をポチッと

していただけると嬉しいです。



生石高原 山の暮らし 雨のち晴れ JINと小梅と古民家と。 - にほんブログ村





posted by 小梅 at 05:28| Comment(0) | お米をつくってみよう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

また、夜中に起きてしまいました。2020梅雨


たぶん、簡単には寝れそうにないので、
頭の整理で、少し書きます。

先日、ヒラドツツジの出荷要請が、
1054本来て、おととい、お友達夫
婦と作業をしておりました。

明日は、大雨なので、休み連絡をして…

案の定、当日(昨日)は、昼から大雨に
ちょっと、出荷してくると200本載せて

組合に、また、TELするわといいながら、
彼は音沙汰なし、やってるな。

やつぱし、畑で、カッパの下だけ履いて、
上は普通の服、泥この中で、出荷作業している💦

しっかり、農に生きる人になってます。
(普通なら、野菜農家がイメージされるけど、うちは、植木栽培)

200本×3回配達して、まだ、日数もあると言うのに、やりきりたいの熱い人なので、
私も、熱つさが、伝染してしまう。

結局、休み返上。
泥の中。

でも、さすがに、雨が強くなると、
体温を下げてしまうので、これは、
身体がもたない。

銭湯でも行って温めたくなって
熱さ切り替え、昼から、お昼ご飯と
銭湯(休みルーティンのいつもの…)

自営は、こんなこと出来るから、
楽しいのかなぁ。

お昼ご飯は、かつやで、カツ丼
いつも野菜や、魚中心の食卓には、
夏を乗り切る身体を作りたいと
カツ丼での願いに添って…

しかしながら、久々に少し大盛を食べると
結局、後でかなり、胃が重たくなった💦

急な考えは、身体も無茶振りなのか、
二人でこれは、あかんなと話した。

行きつけのワークマンで、消耗品の長靴と
布のベルトを買ったり…

8年前までの行きつけは、出張の合間に
東急ハンズで、時間を潰すだったそう。

もうそんな面影はない。

ポリシーは、キムタクも好きな
アメカジのシャツを着て、農に
励む。

ズボンは、デニムではなく、ワークマンの
最先端のワークズボン。ちょっと作業するにはおしゃれ目が欠かせない。

そう言えば、ちょっと、うれしいことあった。今回のヒラドツツジは、組合の人に誉められた🎵同じように出荷している3人の中でも一番綺麗だって!!

というのも、私、思い立つと、止めれなくなってしまうところありまして…

今は、ヒラドツツジとコンフーサーだと思ったら、そればっかし、肥料、消毒、草引きを
根詰める。

ヒラドツツジに一生懸命に愛情を注ぐと
やっぱり、結果出た。
何でも、頑張ると面白くなってくるから、
有難い。

しかしながら、
ヒラドツツジの畑は、肥料がたっぷりで、綺麗になったけど、草もボウボウにもなってしまい、正確な大きさかとボリュームが掴めなくて、2500本中の 1054本30センチ以上の木が、簡単に数えれない為、900本に数を出荷数を変更した。

栽培数、出荷数が多くなれば、管理にも
人手が足りなくなってくる、費用もかかる
経営は、少しずつ難しくなってきた。

じゃーまた。
書きっぱなしで、m(__)m

最後の梅雨の一山
無事に終われますように。
新型コロナウイルス、第二波
被害鎮静、息災安穏祈ります。
お気をつけて。