2021年06月07日

びわの食べ過ぎ


畑の隅に、びわの木がありました。
今年は、例年になく、果実が
大きくなっていたので、

主人が、たくさん採ってくれました。
早速、たくさん食べてしまいました。
といっても、10個は食べた記憶もない。

なにか胃腸が変なのです。
重いというか、なぜ?

夕飯に、主人が作ってくれた、
カワハギのお刺身?
しかしながら、私だけ?

胃腸の薬を飲んで寝たら治りました。

昨晩、二日目の夜、たぶん、6個以上
食べたような、また、胃腸が変

夕飯の後かたずけが、できなくなりました。
前日の夜と同じです。

もしかして??
びわ?

ネットで調べると、怖いことが書いておりました💦
 ビワ、アンズ、ウメ、モモ、スモモ、オウトウ(サクランボ)などのバラ科植物の種子や未熟な果実の部分には、「アミグダリン」や「プルナシン」という青酸を含む天然の有害物質「シアン化合物」が多く含まれている。

わぁ~

まさか、あの美味しさに、危険があったとか

しばらく、トラウマになりそうです。

6個以下ならいいようだけど、
食べても2個くらいを限界にしょ。

気をつけます。


posted by 小梅 at 05:42| Comment(0) | 里暮らしの始まり🙋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください